マーケティング・広告・営業担当者の仕事をサポートする資料ダウンロードサイト
  • 総資料数4316ファイル
  • 掲載企業数 1203
  • 今週の公開資料数24ファイル

マーケティング TOP > Webサイト・アプリ解析 > Webサイト解析 > AMP Analyticsのソースコードを読んで分かった最新事情

AMP Analyticsのソースコードを読んで分かった最新事情

企業名:株式会社プリンシプル

JavaScript の利用が制限されており、自由度が低いため AMP 化したサイトは少なく、
AMP 版 Google アナリティクスに関する情報は十分に世の中に出回っていません。一方
で、メディアサイトや、飲食店情報サイトなど AMP 対応が進んでいる業界も存在しま
す。そのような会社の担当者の中には、通常の Web 版と同様に AMP 版サイトでも高度な
アクセス解析を行いたいと考えていながら、技術的に難しいと思い込んで諦めてしまって
いる方も多くいると思います。
しかし、実際には情報が出回っていないだけで、AMP 版 Google アナリティクスでできる
ことはたくさんあります。今回の記事では省略しましたが、「ページを XX%以上スクロ
ールされた時にイベントを送信する」「特定の要素が画面に表示された時にイベントを送
信する」といったことも、AMP 版 Google アナリティクスであれば容易に実装が可能で
す。

資料詳細説明

1・・・AMP(AcceleratedMobile Pages)とは?

2・・・AMP Analyticsの現在

3・・・ヘルプに載っていないAMP Analyticsの計測事例

4・・・まとめ

対象業種

全業種 / 全業種

対象企業規模

企業規模問わず

こんにちは ゲスト様

会員登録をしていただくと簡単にマーケティング資料をダウンロードできるほか様々な特別な機能をご利用いただけます。

最新のマーケティング資料を
メールで配信中!

マーケメールとは?

※gmail、hotmail、携帯メールアドレスなど、法人メールアドレス以外のアドレスはご使用出来ませんのでご了承下さい。

厳選ホワイトペーパー

資料別ダウンロードランキング

最適なマーケティングパートナー・サービスを探す

マーケティングFacebook

マーケメディアを運営する事で発生するCO2はカーボンオフセットされています

AMP Analyticsのソースコードを読んで分かった最新事情|資料・事例【マーケメディア】注目の広告媒体資料・マーケティング資料・事例集・新規顧客獲得ソリューション、各種ダイレクトマーケティング・販促の企画書などが一括無料ダウンロードできるWEBサイトです。情報収集や企画・提案業務にお役立て下さい。ターゲットメディア運営。