マーケティング・広告・営業担当者の仕事をサポートする資料ダウンロードサイト
  • 総資料数3611ファイル
  • 掲載企業数 1000
  • 今週の公開資料数24ファイル

マーケティング TOP > 広告効果・クリエイティブ分析 > 広告効果測定・分析 > ステイホーム週間でテレビの見られ方は変わったのか?  ~後編~

ステイホーム週間でテレビの見られ方は変わったのか?  ~後編~

企業名:TVISION INSIGHTS株式会社

TVISION INSIGHTSでは独自に取得した視聴質データを基に、2020年3月26日の東京都記者会見の前後で果たしてテレビの見られ方は変わったのか、レポートを前編と後編に分けてお送りします。
後編では、
・生活スタイルの変化により、時間帯別のテレビ視聴態度は変わったのか?
・よく見られている番組の内容に変化があったのか?
の2つに焦点を当て分析しました。

資料詳細説明

・東京都の記者会見後にChild,Teenの深夜帯の視聴質が高まり、朝帯の視聴質が下がった。
休校や休園により夜更かしをして、起床が遅くなっていることが推察できる。

・記者会見後、MF1では「野ブタ。をプロデュース」がダントツでよく見られていた。ネットニュースなどで話題になり最終回まで放送が決まったが、視聴質観点でも熱中して見られていたことが分かった。

対象業種

広告代理店 / 全業種

対象企業規模

中堅・大企業

こんにちは ゲスト様

会員登録をしていただくと簡単にマーケティング資料をダウンロードできるほか様々な特別な機能をご利用いただけます。

最新のマーケティング資料を
メールで配信中!

マーケメールとは?

※gmail、hotmail、携帯メールアドレスなど、法人メールアドレス以外のアドレスはご使用出来ませんのでご了承下さい。

資料別ダウンロードランキング

マーケティングFacebook

ステイホーム週間でテレビの見られ方は変わったのか?  ~後編~|資料・事例【マーケメディア】注目の広告媒体資料・マーケティング資料・事例集・新規顧客獲得ソリューション、各種ダイレクトマーケティング・販促の企画書などが一括無料ダウンロードできるWEBサイトです。情報収集や企画・提案業務にお役立て下さい。ターゲットメディア運営。