マーケティング・広告・営業担当者の仕事をサポートする資料ダウンロードサイト
  • 総資料数3600ファイル
  • 掲載企業数 1000
  • 今週の公開資料数13ファイル

マーケティング TOP > SEM・SEO > SEO対策 > サービス別にドメインは分けるべき?2022年5月Googleアルゴリズムレポート

サービス別にドメインは分けるべき?2022年5月Googleアルゴリズムレポート

企業名:株式会社CINC

~世界最大級の日本語データからアルゴリズムアップデートを分析~

株式会社CINCでは世界最大級の日本語ビッグデータを保有しています。
Googleのアルゴリズムアップデートによって、どのような変化が起こったか、リアルタイムな計測を行っております。
WEBサイトの集客などにお困りの方はぜひご一読ください。

資料詳細説明

<レポート内容>


【SERPs分析による推奨行動】

 • サービスごとにドメインを分け、専門性・テーマ性を強調することを推奨
  ⇒複数領域で、サービスを特化させたサイトが上昇した

 • ドメイン移行の際はサービスの関連性を考慮することを推奨
  ⇒移行前と移行後のテーマの関連性によって、変動が分かれた

 • ポジティブなニュースを積極的に発信することを推奨
  ⇒ポジティブなニュースがリリースされると不祥事で下落したサイトが回復した


【Googleのリリース情報】
 • 検索結果のタイトルに関するトラブルシューティングが追加された
 • Google Search Consoleに動画インデックスレポートが追加される
 • ページエクスペリエンスレポートにニュースなどの特別枠の表示回数も追加された

対象業種

マーケティング関連企業 / 全業種

対象企業規模

中堅・大企業

【株式会社CINCのその他の資料】

こんにちは ゲスト様

会員登録をしていただくと簡単にマーケティング資料をダウンロードできるほか様々な特別な機能をご利用いただけます。

最新のマーケティング資料を
メールで配信中!

マーケメールとは?

※gmail、hotmail、携帯メールアドレスなど、法人メールアドレス以外のアドレスはご使用出来ませんのでご了承下さい。

資料別ダウンロードランキング

マーケティングFacebook

サービス別にドメインは分けるべき?2022年5月Googleアルゴリズムレポート|資料・事例【マーケメディア】注目の広告媒体資料・マーケティング資料・事例集・新規顧客獲得ソリューション、各種ダイレクトマーケティング・販促の企画書などが一括無料ダウンロードできるWEBサイトです。情報収集や企画・提案業務にお役立て下さい。ターゲットメディア運営。