マーケティング・広告・営業担当者の仕事をサポートする資料ダウンロードサイト
  • 総資料数3611ファイル
  • 掲載企業数 1000
  • 今週の公開資料数24ファイル

マーケティング TOP > SEM・SEO > SEO対策 > 【2023年SEOの展望】 Googleテクノロジーの発展と固定概念からの脱却

【2023年SEOの展望】 Googleテクノロジーの発展と固定概念からの脱却

企業名:株式会社プリンシプル

1. はじめに            
2. 2022年にロールアウトされた主なGoogleコアアップデート
3. 2022年にあった主なCEO界隈のトピック
4. 2023年のCEO展望を推測してみた
5. サービス紹介   

資料詳細説明

2022年のSEOを筆者なりに一言で振り返るなら、「2022年はGoogleのAI技術がより発展した」と言えます。
例えば、MUM(Multitask Unified Task)やBERT(自然言語処理モデル)などの人工知能がより活用されるようになり、またLink spam system(2022年12月)では初めてAIをベースにしたSpamBrainが初めて導入されました(不正リンクの検出精度が向上)。同時に海外圏では、画像検索や音声検索、画像とテキストを組み合わせた検索手法など日を重ねるごとに検索方法は多様化しており、これらの背景にはAI技術は必要不可欠であったと考えます。
本資料では、2022年のSEO界隈でのトピックなどを振り返りながら、2023年のSEO展望についての考察をまとめました。

対象業種

全業種

対象企業規模

中堅・大企業

この資料は掲載終了いたしました。

【株式会社プリンシプルのその他の資料】

こんにちは ゲスト様

会員登録をしていただくと簡単にマーケティング資料をダウンロードできるほか様々な特別な機能をご利用いただけます。

最新のマーケティング資料を
メールで配信中!

マーケメールとは?

※gmail、hotmail、携帯メールアドレスなど、法人メールアドレス以外のアドレスはご使用出来ませんのでご了承下さい。

資料別ダウンロードランキング

マーケティングFacebook

【2023年SEOの展望】 Googleテクノロジーの発展と固定概念からの脱却|資料・事例【マーケメディア】注目の広告媒体資料・マーケティング資料・事例集・新規顧客獲得ソリューション、各種ダイレクトマーケティング・販促の企画書などが一括無料ダウンロードできるWEBサイトです。情報収集や企画・提案業務にお役立て下さい。ターゲットメディア運営。