マーケティング・広告・営業担当者の仕事をサポートする資料ダウンロードサイト
  • 総資料数4392ファイル
  • 掲載企業数 1140
  • 今週の公開資料数10ファイル

マーケティング TOP > 広告効果・クリエイティブ分析 > A/Bテスト > Google Optimize終了後のA/Bテストツールはどれを選ぶべき?

Google Optimize終了後のA/Bテストツールはどれを選ぶべき?

企業名:株式会社プリンシプル

1. はじめに                    
2. 連携メリット1:GA4でもデータが閲覧可能になる
3. 連携メリット2:GA4のデータをA/Bテストで使える
4. まとめ           
5. サービス紹介
6. セミナー・お役立ち資料のご案内 

資料詳細説明

2023年1月20日、Google Optimizeのサービス提供終了が発表されました。

Google Optimizeは無料で手軽に使える上、GA4のオーディエンス連携で直接売上貢献もできる、神がかったツールだったのですが、残念ながら2023年9月30日までしか利用できません。

直近のアナウンスでは今後「サードパーティのA/Bテストツールと連携できる」とのことですので、本資料ではその連携について考えます。

対象業種

全業種

対象企業規模

中堅・大企業

【株式会社プリンシプルのその他の資料】

こんにちは ゲスト様

会員登録をしていただくと簡単にマーケティング資料をダウンロードできるほか様々な特別な機能をご利用いただけます。

最新のマーケティング資料を
メールで配信中!

マーケメールとは?

※gmail、hotmail、携帯メールアドレスなど、法人メールアドレス以外のアドレスはご使用出来ませんのでご了承下さい。

資料別ダウンロードランキング

マーケティングFacebook

Google Optimize終了後のA/Bテストツールはどれを選ぶべき?|資料・事例【マーケメディア】注目の広告媒体資料・マーケティング資料・事例集・新規顧客獲得ソリューション、各種ダイレクトマーケティング・販促の企画書などが一括無料ダウンロードできるWEBサイトです。情報収集や企画・提案業務にお役立て下さい。ターゲットメディア運営。