マーケティング・広告・営業担当者の仕事をサポートする資料ダウンロードサイト
  • 総資料数3742ファイル
  • 掲載企業数1104
  • 今週の公開資料数20ファイル

マーケティング TOP > リリース > CRM > 株式会社ランドスケイプ

株式会社ランドスケイプ

【導入事例】サトー、Sales Cloudと連携できるデータ統合ツール「uSonar」を導入

公開日:2017/07/27

 データベースマーケティングを支援する株式会社ランドスケイプ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:福富 七海、以下 ランドスケイプ)は、電子プリンタやハンドラベラーなどの製造・販売を行う株式会社サトー(本社:東京都目黒区、代表取締役:小瀧 龍太郎 以下 サトー)に、セールスフォース・ドットコム社が提供する Sales Cloud内のデータの一元化を実現するデータ統合ツール「uSonar(ユーソナー)」を提供いたしました。

<導入経緯>
 サトーは、法人営業を強化する目的でSales Cloud(SFA)の導入を検討していましたが、マスタデータの整備が必要でした。具体的には、データの表記ゆれや、旧情報と新情報の混在、情報の誤入力などによるマスタデータの重複や、本社と事業所(店舗)の混在、業種などの企業属性の欠落により、営業やマーケティング上で使いづらいデータが蓄積されている点に課題を感じていました。

 新たに導入するSFAの機能を最大限に活用するためには、マスタデータを整備し、以下3点の実現が必要でした。
  ① 目的ごとに登録・分散されたデータの一元化
  ② 本社-事業所(店舗)の異なるレベル間のデータの体系化
  ③ 属人化しない運用の仕組み化

 そこでランドスケイプは、自動でマスタデータの整備・一元化を実現できるデータ統合ツール「uSonar」を提供しました。

<データ統合ツール「uSonar」の活用>
 サトーが保有していたフォーマットの異なるマスタデータに、ランドスケイプが保有する日本国内の企業マスタ「LBC」(事業所820万拠点)を組み合わせることで、共通コード(LBCコード)を付与し、保有データの一元化を実現しました。さらに、「LBC」のデータ構造を活かして本社-事業所(店舗)の体系化を実現しました。「LBC」が付与されたマスタデータをデータ統合ツール「uSonar」に格納するだけで、SFAと連携し、新規で登録されたデータに対する「LBC」の付与や更新データの提供を自動で行います。
 また、ランドスケイプは名刺をスマートフォンで撮影するだけで正確にデータ化したうえで、企業属性を付与できる名刺管理アプリ「u名刺」もサトーの営業部に提供することで、リアルタイムに名刺情報の活用も実現しました。

 サトーは今後、セールスフォース・ドットコム社が提供するMA(マーケティングオートメーション)のPardotも導入し、Sales Cloudやデータ統合ツール「uSonar」との連携を図り、活用していく予定です。

-----------------------------

<Sales Cloudについて>
 株式会社セールスフォース・ドットコムの革新的なクラウド型ビジネスアプリケーションです。見込み客の開拓や新規顧客の獲得、スピーディな商談成約、スマートな営業、カスタマーサービス、マーケティングを実現し、ビジネスの成長と拡大をもたらします。
 ※詳細はWEBサイト:https://www.salesforce.com/jp/をご参照ください。

<データ統合ツール「uSonar」について>
 データ統合ツール「uSonar(ユーソナー)」は、様々な場所で生成、活用されている顧客データを統合するCDI(Customer Data Integration)ツールです。 日本最大の企業情報データベース「LBC」を活用して、顧客に関わる様々な情報を統合し、深海の潜水艦のように外部環境の変化とターゲット企業を探知できます。
 また、SFAやマーケティングオートメーション、EAI/ESBなどのソリューションとの連携により、顧客データの自動メンテナンスなどを実現します。
 ※詳細はWEBサイト:http://www.landscape.co.jp/usonar.htmlをご参照ください。

<サトーの概要>
株式会社サトー
所在地 :〒153-0064 東京都目黒区下目黒1丁目7番1号 ナレッジプラザ
代表者 :代表取締役 小瀧 龍太郎
資本金 :40億円
事業内容:電子プリンタ、ハンドラベラー等 メカトロ製品およびサプライ製品の販売・保守
http://www.sato.co.jp/

<ランドスケイプの概要>
株式会社ランドスケイプ
所在地 :〒163-1415 東京都新宿区西新宿3丁目20-2 東京オペラシティ15階
代表者 :代表取締役社長 福富 七海
設立  :1990年9月10日
資本金 :4億66百万円
事業内容:データベースマーケティングの支援事業
http://www.landscape.co.jp/

<製品・サービスに関する問合せ先>
 株式会社ランドスケイプ
 担当: 営業本部 樋代 周平
 03-5388-7000 
 info@landscape.co.jp

<報道に関する問合せ先>
 株式会社ランドスケイプ
 担当:経営戦略チーム 谷口 由季
 03-5388-5300
 ir@landscape.co.jp


※「uSonar」は株式会社ランドスケイプの登録商標です。
本文中の商品名は、各社の商標または登録商標です。

その他の株式会社ランドスケイプのニュース&セミナー情報

【2017/09/27】
リコージャパン、ランドスケイプの日本最大級の企業データベース「LBC」を活用し、 効率的な営業活動を行うためのデータ基盤を構築。
【2016/12/21】
【導入事例】ミツイワ、アカウントベースドマーケティングの基盤構築を目的に データ統合ツール「uSonar」と名刺管理アプリ「u名刺」を導入
【2016/11/18】
【導入事例】パワー・インタラクティブ、ランドスケイプの企業データを活用したアカウントベースドマーケティング(ABM)を実現するデータ統合サービスを導入
【2016/11/09】
ランドスケイプ、SFA・マーケティングオートメーションを強化する5つのポイントについてまとめたホワイトペーパーを発表
【2016/11/07】
ランドスケイプの「エリア別富裕層データ」とDACが提供する「AudienceOne®」との連携を発表 ~富裕層エリアに特化したインターネット広告配信を実現~
【2016/10/19】
ソフトバンク・ペイメント・サービス、セールスフォース・ドットコムのSales Cloudと連携できるデータ統合ツール「uSonar」を導入
【2016/05/26】
法人マスターデータ「LBC」のロゴ変更について
【2016/05/25】
日本の富裕層消費者の感性を知る! 「富裕層ライフスタイルインタビューレポート」を販売開始
【2016/04/22】
ランドスケイプ、日本最大の企業データベースを「Dynamics CRM」で利用可能に~かんたん操作で企業情報登録、更新を実現、営業やマーケティング効率を改善~
【2016/04/08】
OBC社に、データ統合ツール「uSonar」を活用して企業版マイナンバー(法人番号)の提供を開始
【2015/06/02】
通信販売事業者向け;休眠顧客を取り戻す。~休眠期間 10年。『3.0%』の顧客を取り戻した方法論とは?~
【2013/08/26】
【BtoB】ビッグデータを活用し、潜在顧客を発掘する!「市場と顧客動向の仕組み化セミナー」
【2012/04/03】
顧客はそこにいる! 売上拡大のためのカスタマーエクスペリエンスとCRM戦略とは
【2011/07/06】
【B2B】顧客情報統合による営業改革プロジェクトセミナー~顧客名寄せと市場の可視化が企業を救った~<2011年7月13日(水)開催>-ご好評により再度開催いたします-

こんにちは ゲスト様

会員登録をしていただくと簡単にマーケティング資料をダウンロードできるほか様々な特別な機能をご利用いただけます。

最新のマーケティング資料を
メールで配信中!

マーケメールとは?

※gmail、hotmail、携帯メールアドレスなど、法人メールアドレス以外のアドレスはご使用出来ませんのでご了承下さい。

厳選ホワイトペーパー

資料別ダウンロードランキング

マーケティングFacebook

マーケメディアを運営する事で発生するCO2はカーボンオフセットされています