マーケティング・広告・営業担当者の仕事をサポートする資料ダウンロードサイト
  • 総資料数3611ファイル
  • 掲載企業数 1000
  • 今週の公開資料数24ファイル

マーケティング TOP > 見込み客管理・フォロー > インサイドセールス支援 > 【営業PDCA】インサイドセールス改善のための定量指標

【営業PDCA】インサイドセールス改善のための定量指標

企業名:株式会社コロンバスプロジェクト

インサイドセールスは実行後の改善による成果向上が可能です。

主にアウトバウンドアプローチにおいて、インサイドセールスの行動管理や活動の改善を定量視点から改善を行う際にチェックしたい指標について記載しております。

資料詳細説明

インサイドセールスは実行後の改善による成果向上が可能です。

主にアウトバウンドアプローチにおいて、インサイドセールスの行動管理や活動の改善を定量視点から改善を行う際にチェックしたい指標について記載しております。

○CV数算出の基本の方程式
○1時間あたりアクション数
○1社あたりアクション数
○担当接続数
○担当接続後CV数

○コミュニケーションフローの段階
○通話時間・準備入力時間
○アプローチの時間帯

チェックポイントを記載しております。ぜひ日々の改善活動にご活用ください。

対象業種

全業種 / サービス業

対象企業規模

中堅・中小企業

【導入実績】

一般社団法人日本能率協会
株式会社ライフワークス
ヤフー株式会社
マーベリック株式会社
UPWARD株式会社
産業技術総合研究所
など

マーケティングサービス、SaaS、人事向けサービス、EC・デジタル関連、SNSサービスなど、BtoBサービスを中心に導入いただいております

この資料は掲載終了いたしました。

こんにちは ゲスト様

会員登録をしていただくと簡単にマーケティング資料をダウンロードできるほか様々な特別な機能をご利用いただけます。

最新のマーケティング資料を
メールで配信中!

マーケメールとは?

※gmail、hotmail、携帯メールアドレスなど、法人メールアドレス以外のアドレスはご使用出来ませんのでご了承下さい。

資料別ダウンロードランキング

マーケティングFacebook

【営業PDCA】インサイドセールス改善のための定量指標|資料・事例【マーケメディア】注目の広告媒体資料・マーケティング資料・事例集・新規顧客獲得ソリューション、各種ダイレクトマーケティング・販促の企画書などが一括無料ダウンロードできるWEBサイトです。情報収集や企画・提案業務にお役立て下さい。ターゲットメディア運営。