マーケティング・広告・営業担当者の仕事をサポートする資料ダウンロードサイト
  • 総資料数4301ファイル
  • 掲載企業数 1204
  • 今週の公開資料数40ファイル

マーケティング TOP > ニーズ・満足度調査 > マーケティングリサーチ > シニア市場の細分化及びニーズ発見のための戦略的フレームワーク

シニア市場の細分化及びニーズ発見のための戦略的フレームワーク

企業名:株式会社日本SPセンター

65歳以上の高齢者は2020年には3600万人を超えると言われている。カナダの総人口にも匹敵するこの巨大市場を単に「シニア」と一括りにして済むとは決して思わない。
 そこで当研究室では、勤労・健康状態・介護など生活上重要な要素を鑑み、シニアをまず4つの類型に分けている。その基本的な紹介がこのホワイトペーパーである。

資料詳細説明

当研究室におけるシニアの類型は以下の4つである。
1)アクティブ・シニア
 健康な就労者。文字通りアクティブな行動様式を持ち、モノ・コト両面での活発な消費を惜しまない人たちを指す。従来型シニアの典型と言え、「動くホテル(豪華列車)」や「孫に贈る高級ランドセル」などの消費が典型例。
2)ディヘンシブ・シニア
 健康ではあるがすでに就労とは離れ、年金中心の家計で生活を営んでいる人を指す。堅実な「守り」のグループ。決して派手ではないが、必需品を中心に確実な消費が見込める。シニアの4類型の中では最も市場規模が大きな、サイレントマジョリティである。
人は歳をとると徐々に聴力が低下してゆく。60代くらいになると、聞こえが悪くなったと自覚する人が増える。
3)ギャップ・シニア
 やりたいこととできることの間に「ギャップ」があり、それを前向きに努力して補おうとするのではなく、あきらめている人。放っておけば要介護になる危険性がある。日本総合研究所が命名した概念である。
4)ケア・シニア
 要介護等の認定を受けている人たちを指す。受益者と決済者が異なる、インフルエンサが介在するなど、他の3類型とは異なる市場特性を持つ。ニッチな所まで企業が進出している飽和市場だが、版面IOTへの親和瀬も高い。
このホワイトペーパーでは、それぞれの類型について解説するとともに、類型ごとにより細分化し、ニーズと商材のあり方のヒントを提供している。

【シニアマーケティングのワークショップ開催!】
詳細はこちら:https://bit.ly/36mVe5M

対象業種

全業種

対象企業規模

企業規模問わず

こんにちは ゲスト様

会員登録をしていただくと簡単にマーケティング資料をダウンロードできるほか様々な特別な機能をご利用いただけます。

最新のマーケティング資料を
メールで配信中!

マーケメールとは?

※gmail、hotmail、携帯メールアドレスなど、法人メールアドレス以外のアドレスはご使用出来ませんのでご了承下さい。

厳選ホワイトペーパー

資料別ダウンロードランキング

最適なマーケティングパートナー・サービスを探す

マーケティングFacebook

マーケメディアを運営する事で発生するCO2はカーボンオフセットされています

シニア市場の細分化及びニーズ発見のための戦略的フレームワーク|資料・事例【マーケメディア】注目の広告媒体資料・マーケティング資料・事例集・新規顧客獲得ソリューション、各種ダイレクトマーケティング・販促の企画書などが一括無料ダウンロードできるWEBサイトです。情報収集や企画・提案業務にお役立て下さい。ターゲットメディア運営。